会員インタビュー

会員インタビュー7「中西勝哉さん」

今回はコラぼる会在籍9年目  特攻隊長中西さんをご紹介します。

とても綺麗な事務所ですね?

そうですね。昨年改装しました。やはりお客様をお迎えするにあたって、気持ちも引き締まりますし。ただ3階は一部片付いていないとこがあるんですけどね。

nakamuraimage001.png

その綺麗な事務所で普段はどんな仕事をされているのですか?

会計事務所の職員として、関与先さまの会計・税務を中心に経営のサポートをする業務を行っています。事業計画の策定や経営会議のサポート、節税・合理化の検討など、関与先様のお困りごとを未然に解決するべく、積極的に提案しています。 nakamuraimage002.png

コラぼる会でも積極的ですからね!

そんなことないですよ!でもコラぼる会ではモチベーションの高い方がたくさんいらっしゃるので、ついつい自分もそうなっているものかもしれないですね

そんな中西さんですが、ここでコラぼる会の入会のきっかけを教えてくれますか?

前職は大阪で専門学校や大学の講師をしていたんですけど、27歳で講師を辞めて今の会計事務所に入所したんですね。その最初の仕事で、当時コラぼる会の会員の方とお仕事をご一緒させてただいたくことがありました。それがきっかけです。

nakamuraimage003.png

差し支えなければ、どんなお仕事だったか教えてもらえますか?

相続対策の案件でした。当時は入所したてで業界のことも分かりませんし、また社会人としての全般的な経験値も不足していたと思います。そんな時一緒に仕事をしてメチャメチャ親近感が涌いたのと同時に、こんな人達ともっと一緒に仕事をしたいと思ったのを今でも覚えています。 nakamuraimage004.png

いい経験をなさったんですね!そんな形で入会した中西さんですが、現在のコラぼる会とのかかわり方はどう変化していますか?

今はよくコラぼる会員の方から相談される事も増えてきました。また弊社のお客様の困りごとについて、意見を求めたりすることも増えてきましたね。あ、あと「こんなことができる人を紹介してほしい」とか依頼を受けたりすることもあるのですが、コラぼる会で培った人脈が非常に役に立ちますね。お客様への紹介についてはまず信頼関係がないとできません。『多種多様な分野において、しっかりした人を紹介できること』 これは非常に価値があることだと思います。 nakamuraimage005.png

なるほど!名言が出ましたね!さすが特攻隊長! それではコラぼる会とプライベート面ではどんなつながりが出来ましたか?

山登り・サイクリング・フットサル・ゴルフ・などいろいろな分野でコラボレーションさせてもらっています。コラぼる会ブログのカテゴリーで「課外活動」や「サイクリング部」がありますので、見て下さい。なんというかこんなおっさんが仕事だけでなく、真剣に遊べる友人が持てることはありがたいことですよね。

nakamuraimage006.png nakamuraimage007.png nakamuraimage008.png

 

 

 

 

そんな仕事もプライベートも充実している中西さんですが、現在のコラぼる会は中西さんから見てどう映っていますか?

新しい会員の方が増えてきて、とても楽しいですね。コラぼる会は他の異業種交流会と違って歴史がありますから、いい意味でも悪い意味でもこうしなければならないっていう会の常識があったように思うんです…。最近は、その良い面を大事にしつつ、気負わず楽しめるような会になってきていると思います。

なるほど。ベテランだからこそ気付くコラぼる会ってあるんですね!さて最後になりますが、一言メッセージをお願いできますか?。

まず積極的に会を利用すべきだと思います。これは仕事でも遊びでもです。私なんかは遊びから仕事に繋がったことの方が多い様な気がしますもん(大笑)。あと奉仕の精神を持つことですね、GIVE&TAKEです。利害関係のない仲間たちがコラぼる会にはいます。だから信頼関係が生まれると僕は思っています。

今日は貴重なお時間を頂きありがとうございました。これからの活躍を期待します!

 

 

会員インタビュー6「村田桂吾さん」

今回はコラぼる会在籍2年目  村田さんをご紹介します。

murakamiimage001.png

村田さんの仕事場であります、ドコモショップ姫路西店に来ています。とても盛況ですね

ありがとうございます。これでも大分スッキリした方だと思います。以前は待ち時間などで大変ご迷惑をおかけしていましたが、待ち時間を短くする工夫やあまり待ち時間が気にならない仕掛けに取り組んでいます。

murakamiimage002.png

なるほど。ところで村田さんは普段どんな仕事をされているのですか?

今は法人営業を中心に行っています。以前はドコモショップ高砂店の店長を7年ほどしておりました。ドコモショップでは、主に個人客への対応をメインにしています。しかもご覧頂ければわかるように、お客様に『来店して』いただいています。そこで弊社としては違った顧客層を取り込むため、4~5年位前から今のような外販での営業戦略を取っています。

murakamiimage003.png

やはり成長を続けている御社みたいな企業は将来に明確なビジョンがあり、それに沿った戦略を実践されているのですね!

会社としてそうせざるを得なかったとも言えると思います。とりわけこの業界は競争が激しい業界ですから(苦笑)

仕事中の村田さんってどんな人ですか?

みんなからとても信頼されています。良き上司でもあり、頼りになる兄のような存在です。

murakamiimage004.png

ありがとうございます。よく業界のことが理解できました。では話をコラぼる会の話に移していきましょうか。まず村田さんがコラぼる会に入会したきっかけを教えてください。

会員の㈱マセック 下浦社長 と弊社の専務が知り合いで、勧められたのがきっかけです。

入会してよかった点はどんな点ですか?

弊社のような業界はその業界だけの接点しかないことが多いのですが、他業種の人達と知り合うことができたというのがまず一番のメリットです。また会を運営していく中で、報連相の大事さを再認識できた点が挙げられます。

murakamiimage005.png

報連相の大事さって具体的にどんなことですか?

入会すると特定の委員会に所属して、4ヵ月に1度、イベントを開催することになります。そのイベントを創り上げていくために委員会で打合せを重ねていくのですが、自分の意見を伝える、形にしていくことがどれだけ大変か痛感しています。その形にしていくツールが報連相であり、その大事さを改めて委員会活動を通じて気付かせてもらいました。

なるほど、すごい大変そうですね?

そうですね。でもそれ以上に面白いです。会員の方々はみなさんコミュニケーションを取るのが上手で、毎回刺激を受けてます。また積極的な方が多いので、自分も同様に積極的に活動することで自分の成長を実感しています。

murakamiimage006.png

うん。確かに昨年は入会早々大活躍でしたね!

後輩に伝えていきたいことがコラぼる会にはたくさんありますね!

すごい名言が出ました!そんな成長著しい村田さんですが、プライベートはどんなことをされていますか?

休みの日は家族とよく出かけています。中距離が多いかな・・。たとえば大阪ぐらいまで行っちゃいます。あ、あと同僚を誘って最近よくゴルフに行きます。うちの会社の手当で面白いのがありまして、ゴルフ手当なるものがあるんですよ。

murakamiimage007.png

ゴルフ手当?なんですかそれ?

ゴルフの技術・スコアを幹部とラウンドして認めてもらえれば、手当てがもらえるんですよ。もちろん仕事に繋がるという意味です。

面白い手当ですね。ほかにも何か特徴ってありますか?

手当に限らず、弊社は社員への還元が大きいと思います。会社負担で月2回くらいのペースで懇親会や旅行を実施しています。また先日は1泊2日で家族を連れてUSJに行かせてもらいました。仕事がらチームとして仕事をすることが多く、チームのコミュニケーションが普段からとれる雰囲気作りを会社にバックアップしてもらっています。

murakamiimage008.png

いい会社ですね。

そうですね。社員同士皆さん仲がいいですしね。会社が社員を大事にしてくれているのがすごく伝わります。

なるほど。話を聞いているこちらまでその雰囲気が伝わってきます(笑)。さて最後になりますが、今後のコラぼる会に期待することって何かありますか?

姫路をもっと盛り上げるイベントがコラぼる会を中心として出来れば最高ですね!自分もそうなれるように仕事もプライベートもコラぼる会も頑張っていきたいと思います!!

村田さん、本日はどうもありがとうございました!これからもご活躍を期待しています!

 

会員インタビュー5「河原克也さん」

今回は、2015年度の交流委員会・委員長を務められます「河原克也」さんをご紹介致します。

 河原2DSC_1061.JPG

 

 

 

 

 

2015度は交流委員会の委員長ですね?

 今年度のコラぼる会でも交流委員会に属していました。3回の例会があっという間に終わりましたね。来年度の委員長の打診があった時は少々躊躇しましたが、今年学べたことを少しでもみなさんに還元していけたらいいなと思います。

 995632_753360614729305_7649816250933139147_n.jpg

 

 

 

 

 

 

 

2014年度は、例会への参加が皆勤で表彰されていましたね。お忙しい中お見事です!

 一昨年の10月に正会員にしていただいてから、今のところすべての例会に出席できています。参加する以上、皆さんに早く顔を覚えていただきたいし、自分が何をしているのか知ってほしいと思いました。何より会社のバックアップがあるのも大きいですね。

 10858530_773683419371322_6844050451864465869_n.jpg

 

 

 

 

 

・入会のきっかけは?

 社長が、複数名のコラぼる会の方と交流がありまして、「行ってみたら」と声をかけてくださいました。

 河原4kDSC_1069.JPG

 

 

 

 

 

・社長から異業種交流への参加を後押ししていただけるって素敵な会社ですね。

 社長は、とにかく行動力がずば抜けていますし、私の意見も良く聞いてくださいます。八木商事株式会社はコミュニケーションが円滑なので、すごくやりがいのある会社ですよ。

 

・河原さんはどのようなお仕事内容ですか?どんなやりがいがありますか?

 RS(リテールサポート)課に属していて、日々販売店などを回ります。相手の意向をしっかり聞くことを心がけています。売れた時はもちろんですけど、何より感謝していただけた時が嬉しいですね。

 河原5DSC_1075.JPG

 

 

 

 

 

・コラぼる会に入って、何か変わりましたか?

 ビジネスでも、プライベートでも人脈が広がりますし、考え方も新しい切り口が広がっていきます。皆さん、意識も高いですし、すごいなと思います。私も他の会員さんにOA機器や文具などのご相談をいただきまして、今年はたくさんの方にご提案させていただくことができました。おかげで、コラボ賞もいただけましてありがとうございます!

 

・皆勤賞に続き、コラボ賞も受賞おめでとうございます!素晴らしいですね。

 いえいえ、まだまだ子供だと思います。仕事の効率悪いですし、締め切りギリギリが多いですからね。楽天的でのん気な性格なので、もっと公私共にメリハリをつけたいです。

 1896737_773685246037806_7755809157342998035_n.jpg

 

 

 

 

 

・公私といえば、私の方ではヨガ部の部長ですか?体を動かすのがお好きなようですね。

 ヨガ部は運動不足の解消で参加していましたが、部長は突然の成り行きです…。野球はずっとやっていたので、体を動かすのは好きですね。今でも草野球に参加しています。今後は、ゴルフも始めたいなと思っています。

 1012245_608581722587352_7792310504956754449_n.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

・それでは、今後の意気込みをお聞かせください。

 これからも、公私共に何においても皆様とコラボしていきたいです!よろしくお願い致します。

 

 

会員氏名:河原克也

入会歴:2年目

会社名:八木商事株式会社

 

会員インタビュー4「影山友香さん」

今回は、コラぼる会会員の「影山友香さん」をご紹介致します

1影山.jpg

 

 

 

 

 

笑顔が印象的ですね

 笑っている人のところに人は集まるって最近よく思います。

 

こんなこと(サンタ)している時ですか???

2影山.jpg

  

 

 

 

 うっ、もうしませんけど。コラぼる会では、こうしたいなと思ったら発言させてもらえるし、自分が出したアイデアが採用されて皆さんに楽しんでもらえたら、すごく達成感がありますね。

 

コラぼる会に入ってみていかがでしたか?

  上司の勧めで入会させていただきましたが、皆さん向上心が高いですし、いつも刺激をもらっています。仕事で落ち込んだりしても皆さんと接していると元気をもらえますね。たくさんの事を吸収させていただいてます。

 

仕事で落ち込んだりするんですね

  よく泣いてますよ。携帯だけ持って屋上に行ったりしています。

3影山.jpg

 

 

 

 

 

いじめられているんですか?

 違います。営業始めてすぐはお客さんに怒られたり、ニーズに応えられなかったり、大変なこともたくさんあってよく泣きました。今は何とかやっていけるようになってきたかなってとこです。

 

仕事内容を教えてください

 エネルギー事業部で環境や省エネなどに関する提案営業を行っています。具体的には、大規模太陽光発電装置の販売・設置や、工場や店舗での空調システムの見直しなどコストダウンに関する提案です。展示会なども行います。

 4影山.jpg

 

 

 

 

 

 

男っぽい雰囲気の仕事ですね

 元々は、営業アシスタントだったんですが、ナカシマに勤めてみて、営業をしてみたいって思いました。

 

颯爽と仕事をされている感じですね

 いえいえ…。実は、営業ってオフィスでビシッとスーツを着てってイメージだったので希望したんですが、実際は長靴にヘルメットが多いです。最近、皆さんに日焼けしたねって言われてショックです。

5影山.jpg

 

 

 

 

 

キャリアウーマンってイメージですね

 そんなことないですよ。自分の無力さを感じることばかりですし、優柔不断で言いたいことも会社では言えませんし・・・。でも、コラぼる会を勧めてくれた今の上司は、「仕事を創れ」と環境を与えてくれます。私をブランディングして後押ししていただけていることに感謝しています。今後もっと女性が活躍できる場が広がればいいなと思います。

 

ナカシマって素敵な会社ですね

 私は、ナカシマを有名な会社にしたいです!ナカシマは女性でも提案させていただける環境がありますし、チャンスをくれる会社なんです。

 

最近は、人事にも関わっていると聞きましたが

 主に新卒の採用ですね。就職説明会をしたり、50人くらいの学生さん達でグループワークをしたりですね。5~6人くらいまでの絞込みをしますが、不採用の連絡は辛いですね。後は、入社してからの研修の段取りなどもしています。

6影山.jpg

 

 

 

 

 

 

オフの時はどんなこととをしていますか

 女の子らしいことをしていますよ。ショッピングとかカフェ巡りとか。最近は、西宮までカフェに行ってきました。よく岡山の実家に帰っては、姪っ子や猫ちゃんに癒されてます。これからはアロマやヨガをしてみたいですね。8影山.jpg

 

7影山.jpg

 

 

 

 

 

 

 

  ありがとうございました

会員氏名 : 影山友香(かげやまゆか)

入会 : 3年目

勤務先 : 株式会社 ナカシマ

 

 

会員インタビュー3「笹沼繁幸さん」

ずっと大切にしているものがあります。
11年前に買ってもらったメガネ。
かなり背伸びして当時大流行中のふちなし眼鏡を選びました。
11年も一緒にいられるのはいつも変わらず丁寧に直してくれる眼鏡屋さんのお陰。
今回はその眼鏡屋さん、メガネの三城の笹沼さんにお話しを伺いました。






「笹沼繁幸です。太子で『メガネの三城』のフランチャイズ店を経営しています。」






お仕事の内容を教えてください。
「メガネ・サングラス・補聴器・宝飾品等の販売です。」



かけていらっしゃるメガネとても良く似合いですね。とても知的に見えます。
「ありがとうございます」



でも、似合うお気に入りのメガネを見つけるのってとっても難しそうです。
「そうですね。初めて接客する
お 客様に、最良のメガネをご提供することはとても難しいです。会話から様々な情報をお聞きして、短い時間でお客様の求められるデザインのフレームや、見え方 を決定しなくてはならない。お客様にご納得いただけるまで時間を費やしますので、平均1時間、長い時は3時間くらい費やします。」



大変なお仕事ですね。
「いえいえ、最良のメガネが提供できて、お客様に喜んでいただけると、苦労も全て吹き飛びます。それに新しいメガネで見え方が改善した時に「よく見えるようになった!ありがとう!」と笑顔で帰っていかれる時に、この仕事をしていて良かった!と思います。」



ずばり、笹沼さんが目指していることは何ですか?
「太子店がある太子町で、メガネをかけられている全ての方が、お洒落なメガネをかけてもらえるようにしたい!ですね。」



お洒落ファッションの街神戸のように、お洒落メガネの町太子を目指されているんですね。
「そうです。『太子町の人は、お洒落なメガネをかけている人が多いな。』という風に他の町の人から言われるようになりたい。その為に、全国各地で行われているメガネの展示会に足を運ぶようにして、自分の店に最新のフレームが並ぶように心掛けています。」



なるほど、お客さんを大切にする心が、最新メガネやお洒落メガネを発掘する原動力になっているんですね。
お客さんにとってオンリーワンであり、ナンバーワンのメガネを提供するという姿勢。
だから、お客さんはいつまでも足を運び、何代目のメガネにも渡って利用してくださる。愛され、ずっと支持され続ける理由はそこにあるんですね。



笹沼さんは2009年度のコラぼる会の会長を務めていらっしゃいますが、会に入る動機はなんだったんですか?
「人 脈を広げるために入会しようと思いました。経営者として独立して地元で骨を埋める気持ちで姫路に帰ってきた時、当時は人脈がほとんど無かった。仲間が周り にいない、人脈がないというのはとても寂しく辛かったです。また、経営者になって感じたことですが、経営者は孤独なんだなと感じました。」



経営者は孤独??ですか??
「悩 んでいることを相談する相手が社内にいないからです。また、サラリーマン時代の悩みとはかなり違う点が多く、初めて経験する悩みが多い。たとえば、自分が 向かっている方向が正しいのか?間違っているのか?という判断も自分で行わなければなりません。見極めが鈍ってしまうことも・・」



そんな時はどうやって解決されるんですか?
「コ ラぼる会メンバーとの会話で、何度も悩みの解決の糸口を見つける事ができました。また、色々な角度から物事を捉えることができるようになり、自分の考え方 や価値観が変わりました。経営者としては初心者マークがなかなか外れていませんが、経営者としての考え方をコラぼる会で学んだ部分も多いと思います。」



コラぼる会の魅力はなんですか?
「『コ ラぼる会メンバーの仕事に対する情熱』です。同期・先輩・後輩達と飲みに行くと、話のネタは必ずと言っていいほど、会社批判や上司・先輩社員のグチばかり で、自分の夢や目標を語る人はほとんどいなかった。一方、コラぼる会は夢や目標を持ったメンバーも多いので、『自分はまだまだ!負けられないな、もっと頑 張らないと!』というポジティブな気持ちになることができます。」



今後、コラぼる会を通じて目指したいものはなんですか?
「今後は、既にコラぼる会から生まれた会社もありますが、私もコラぼる会のメンバーと起業したいと思っております。コラぼる会で色々な事を経験して、一度きりの人生を楽しむための人脈を作っていきたいです。」



ありがとうございました。



氏名:笹沼 繁幸(ささぬま しげゆき)
入会:6年
勤務先:(有)アイクラフトFCメガネの三城・太子店

会員インタビュー2「宮本佳奈さん」

今日はコラぼる会の女性会員の宮本佳奈さんをご紹介いたします。


〜お客様に夢を与えたり輝かせてみたりできる仕事〜

宮本さんが今の会社に入社した理由ってなんですか?

やっぱりおシャレすることがスキなんです。だから楽しく仕事をする事ができると思って。また、ほかの兄妹はすでに違う道に進んでしまっていたし、私が一番「経営」という道に合っていたような気がしたんです。

宮本さんの仕事ってどんな仕事なの?

洋服を通じてお客様に夢を与えたり輝かせてみたりできる仕事です。うちのお店に来ると楽しいって言ってもらえるととてもやりがいを感じますし、お客様を女優とすると私たちは大道具さんってところ(役割)でしょうか(笑)



ステキな仕事ですね。でもお客様の洋服を選ぶって難しいんじゃないの?

お客様のニュアンスを掴んだり、ホンネを引き出すことはとても難しいですね。こちからから提案してみたり、お客様の視線の先を追ってみたり、着ている服の色合い見てみたりと観察してます(笑)





ジロジロ見てるんですね。

そんなことはないですけど(笑)
この業界のサイクルは早くて2週間くらいしかないんですょ。
東京で流行っているから姫路でも流行るってコトはないし、いつもトレンドを追いながら遅れることなくお客様へ提案、発信することを心がけています。

2週間って短くないですか?


そのために手書きの絵のついたリーフレットを作ってみたり、広告に掲載してみたり、店頭のボディー(マネキン)に着せてみたりお客様に伝えるための発信ツールはいつも探しています。


人も洋服も一期一会

宮本さんの座右の銘は?

一期一会です。人も洋服も一期一会なんです。
お客様一人ひとりとの出会いは大切だし洋服を買って頂いたことがきっかけで新しい出会いもできるし、それを着ている人にもまた様々な出会いができると思うんです。

とても楽しそうに仕事をされていますね。でも、プライベートが無いんじゃないの?

そんなことはないですよ。
休みの日はラフティング、パラグライダー、スキューバ、ボードとかとにかく外で体を動かすことがスキです。

すごいねー。アウトドア派ですね。

でもたまには布団の中で(いつもは出勤する時間まで)寝ていることもスキですよ。
「あー、贅沢だなぁ~」って思いながら(笑)


母親はスパルタ!?

これだけ仕事もプライベートもアクティブなのはお母様の影響?

うちの母親はとてもスパルタなんですょ。
学生時代なんかは門限破って叩かれたこともあるし、「私の学校の成績と会社の売上げがすべて」って考えているみたいなんです。

厳しいお母様ですね。

でもとても女性として尊敬しています。
仕事も家庭も両立してていつもすごいなぁって思ってるんです。

なら当然、宮本さんの彼氏にも厳しいチェックが入ったり?

いま・・・彼氏募集中なんです。よろしくお願いします。





経営者として、リーダーとして志を高く保てる

最後に、宮本さんがコラぼる会に入会したきっかけは?

生き方や商売の仕方が学べ、またみなさん(コラぼる会員)とてもしっかりされている方ばかりと感じたので入会しました。

コラぼる会は宮本さんにとってどんな会ですか。

みんなに着いて行きたいと思うし、ちょっと背伸びしてでも学びたいと思えるし、自分の知らなかったことへの気づきや刺激が多いんです。
今年は毎月の例会を通じて人付き合いのHowtoも学べたので充実していましたょ。

宮本さんにとって刺激的な会ということですね。

コラぼる会ってほぼ同年代の若い男女が集まっていて、様々な考え方の人がおられて人の輪や考え方がとても広がります。経営者として、リーダーとして志を高く保てるしあれもしたいこれもしたいってとても前向きになれる会なんです。私にとってとても刺激的な異業種交流会です。

ありがとうございました。

取材後記
宮本さんは目がキラキラしているとても素敵な女性でした。
なんにでもハキハキ答えてくれるとても気持ちの良い女性です。
これからも仕事にも恋にも頑張って欲しいですね



氏名:宮本佳奈(みやもと・かな)
入会:3ヶ月
勤務先:ヤマトヤシキ2階 婦人服売場
取り扱いブランド:ディアプリンセス ビッキー

会員インタビュー1「酒井一哉さん」

姫路の地元企業の経営者と全国転勤で姫路在住の会社員の方々が集うちょっと異色な異業種交流サークル。メンバーにコラぼる会の印象について聞いてみました。

■電話一本で簡単に連絡がとれる

司会:酒井さんは、今年、会長をされていますが、コラぼる会はどんな会ですか。

酒井:「コラぼる会」とは、定義していくと沢山あると思います。
仕事・プライベートを問わず仲間を増やす会、仕事を創造する会、メンバー同士が刺激を受けあいそれぞれの仕事の範囲を広げていく会、会員間のつながりを活用して利益を追求する会、メンバーには様々な業種の方もいるので利益が相反することもあるけれど、うまくコントロールして人脈を広げる会、そしてその名の通り相互の仕事をコラボレーションさせる会です。

メンバーは男女問わず20代から30代の地元企業の経営者や姫路に本・支店を持つ企業のサラリーマンらが集まって、仕事をする場、生活の場としての「姫路」というキーワードでつながり合っています。

若手が多いのでどちらかというと勉強会というより懇親に重きを置いていますし、そのお陰で仕事やプライベートに関わらずメンバー同士が電話一本で簡単に連絡 がとれるようになっているので、これからは更に深いコミュニケーションがとれる会に進化していくと思います。

私の例でいうと、私の会社には3つ事業部(観光、バス、不動産)があるので、社内の私の人脈などもメンバーに紹介したりしてかなりコラボレーションしていると思います。



■異業種の方々と交流することがとても新鮮

司会:コラぼる会に入会した動機は?

酒井:グローリー工業㈱(当時)の松下相談役が来られる異業種交流会にお誘いを受けたのがきっかけでした。
その時、異業種の方々と交流することがとても新鮮に感じたので、例会に参加させていただくようになりました。

下浦:同業種では得られない刺激があると思って最初は気軽に参加しました。




富山:私、もともと自己啓発の場を探していたんです。自分の知らない世界を知ることができたり、ふだん出会えないような人たちと話し、考え方を学ばせてもらえると思ったんです。

司会:入会されて実際どうでしたか。

富山:思ったとおりでした。とても素敵な人たちばかりですよ

■専門的な立場からアドバイスをもらえる

司会:コラぼる会に入って良かったことは?

酒井:コラぼる会には様々な業種・業態のメンバーがいて様々な意見やアドバイスを聞けるので、仕事をする上で切り口が増え、物事を多面的に見られるようになったことが大きいですね。
社内より社外のコミュニケーションが増えましたし、とにかく例会後の飲み会 ではざっくばらんな話や業界の裏話も聞けるし 今まで知らなかった姫路の情報が聞けたりと、とても楽しいです。

司会:「切り口が増えた」、「物事を多面的に見られるようになった」とは、具体的にはどのようなことですか?

酒井:会で企画したセミナーでワークライフバランスについて去年1年間とおして勉強したんですけど、普段あまり真剣に考えることのなかったテーマだけにとても良い機会を得て、仕事・家族・プライベートなどに対する姿勢が変わりましたね。

下浦:会社では経営者という立場なのですが、会には様々な立場の方がいるので役職を超えた話ができることがとても勉強になっています。
従業者の悩みを同じ目線で考えることができるようになりましたね。

富山:メンバーからは専門的な立場からアドバイスをもらえることもあるし、仕事、プライベート関わらずなんでも相談できる雰囲気はコラぼる会ならではないかと思います。


■情報の収集力が格段に高まる

司会:仕事には、役立ってますか。

酒井:はい。社外ブレーンができたという感じです。今までとは違い情報の収集力が格段に高まりましたよ。

下浦:各業界の情報はうまく活用しています。私の仕事はすべての業界が仕事先になりやすいので実利がありますね

■やり遂げるって社会人になってからあまりない


司会:コラぼる会に入会しないと経験できないことってありますか。


酒井:去年のヤマトヤシキの米田徳夫社長をお招きした大交流会ですね。
すべて手作りで、当日150人以上の参加もありメンバーみんなが達成感を共有できましたし、私はサポート役でしたがとてもやりがいを感じましたよ

下浦:仕事以外で一つの事をやり遂げるって社会人になってからあまりないですよね。メンバーはみんな考え方もしっかりしていて向上心や志の高い方が多くその一員であることに誇りさえ覚えることがあります。


■女性メンバーがいると多様なつながりが生まれる
司会:今後、どのような会にしていきたいですか。

酒井:もっと仲間を増やしたいですね。メンバーが増えるとオペレーションがしにくくなるかも知れませんが、大所帯になっても私のようなサラリーマンでも会長という役職が担える異業種交流会になればいいと思います。

20代から30代のサラリーマンにとって、組織の長を担う機会なんてそうないですよね?すばらしい経験をさせてもらっています

下浦:コラぼる会の設立目的を振り返り、ビジネスをもっと増幅 できるような会にしたいですね。その為にもっとビジネスパートナーを見つけられる機会を増やしていきたいです。

富山:女性メンバーが増えて欲しいです。女性メンバーがたくさんいた方が会に多様なつながり が生まれると思うんです。

男女の感性ってやっぱり違うと思うんですよね。そんな自分の感性を話し合え、確認できるような女性パートナーが欲しいです

司会:これから入会を考えている人たちへメッセージをお願いします。


酒井:ぜひ一度、例会にご参加ください。仲間ができれば必ずビジネスチャンスは広がります。

下浦:ビジネスにおける自分の行動枠を広げたい、仕事に限界を感じている人はぜひ、一度ご参加ください。

富山:志の高い人が多いのでとても刺激を受ける良い出会いがあります。そして仕事を超えた信頼関係が築けます。

司会:みなさん、お忙しい中ありがとうございました。

 

<メンバー紹介>
酒井一哉  入会3年目
下浦修一郎 入会5年目
富山紀子  入会1年目

以上