姫路 異業種交流サークル コラぼる会 ホーム > コラぼる会とは?

コラぼる会とは?

コラぼる会は、姫路を中心に活動している異業種交流サークルです。

以下のようなミッションを持って活動しております。

・私たちの生活の場であり、ビジネスの場である「姫路」を深く知り、
ビジネスに繋がる知識とし会員同士で共有する。
・会員相互のビジネスチャンスを拡大するために、
当会の活動を通じて会員同相互の信頼関係を築き、パートナーシップを高める。
・「姫路」を愛する心を育む
・コラぼる会の継続的な発展を目指し、会を活性化に努め、会の拡大を図る。

入会案内についてはこちら
毎月の活動については、こちら
メンバーのブログについては、こちら

をご覧ください。 

コラぼる会 会則 (2021年1月19日改正)

第1条 会の趣旨
コラぼる会(以下、当会)は会員同士が、自らの資質及び従事する業務の向上のために異業種と積極的な交流をはかり、仕事を創造する会である。

第2条 役員
1)当会に次の役員を置き、会の運営にあたる。
会長 1名
副会長 若干名
事務局長 1名
事務局次長 1名
委員長 若干名
監事 2名以内(うち1名は前年度会長とする) (以下、執行部)
2)役員の任期は1年(1月1日から12月31日)とする。
3)会長及び役員の選任は別途定める規程に基づいて行う。
4)執行部に欠員が出た場合、会長が後任者を選任する。

第3条 事務局
当会は、姫路市内に事務局を置き、事務局長と事務局次長の2名で本会の事務および会計業務を行う。

第4条 執行部会議の設置
当会は、上記に定められた役員が会の円滑な運営を行うにあたって必要な会議を行うことができる。

第5条 会員の資格
以下の全ての条件を満たす者が、会員の資格を有する。
a)姫路市近郊を活動エリアに置く者
b)例会に意欲的に出席できる者
c)当会の趣旨を理解する者

第6条 会員の種類
正会員、仮会員、オブザーバーの3種類がある。
a)正会員とは、以下の入会規定にある通り当年度役員全員から承認された者のことを言う。
b)仮会員とは、オブザーバーとして出席し、その後本人が仮会員届を事務局に提出した後、
事務局長が認めた者のことを言う。
c)オブザーバーとは、当会に興味を持ち、会の見学を希望し参加する者のことを言う。

第7条 入会規定
1)協調性があり、本会員との和を重んじる40歳以下(入会時)であれば、当会への入会を希望することができる。但し、会員の構成上1業種3会社を目安として執行部にて協議する。
2)当会への入会に興味がある者は事前に事務局にその旨を伝え、事務局長が認めた場合に限り、オブザーバーとして最初に参加した月から起算して5カ月以内に3回まで例会に参加することができる。
3)その後オブザーバーで引き続き入会を希望する者については仮会員届を事務局に提出していただき、事務局長が認めた場合に限り、「仮会員」として例会に参加することができる。
4)最終、「仮会員」として例会に意欲的な出席を果たし入会を希望する者については、執行部会議にて入会の是非が諮られ、役員全員から異議なき場合に限り「本会員」として承認し、例会にて正式に発表する。
5)退会後、再度入会を希望する者については執行部会議にて入会の是非が諮られ、役員全員から異議なき場合に限り、「本会員」への復帰を認める。

第8条 例会の開催
当会は、月一回、例会を開催する。

第9条 定時総会の開催
当会は、毎年12月に会員を召集し、定時総会を開催する。なお会長の判断により、年度中であっても必要に応じて臨時総会を開催することができる。

第10条 会費
1)当会への入会金は、2,000円とする。退会後の再入会時は改めて2,000円を徴収する。
2)当会の会費は、半期6,000円とする。
3)仮会員の例会会費は、原則1回につき1,000円とする。
オブザーバーの例会会費は、原則1回につき500円とする。
4)会費の徴収は、原則1月と7月の例会時に行う。また、所定口座への振込も可能とする。その際、振込期限は当月末迄とする。
5)支払済の入会金・年会費は、正式会員の資格の喪失その他いかなる理由をもっても返金しない。
6)事務局は、会計年度の翌年1月例会において、本会員に対し会計報告を行う。

第11条 退会規定
1)当会は、43歳を定年とする。ただし、43歳で会長を務める場合は2条1)に基づき翌年度に監事に就任するため、定年を1年延長し44歳とする。
2)本会員は、事務局にいつでも退会する旨を通知し、当会を退会することができる。
3)事務局は、年間の例会出席が半分以下の会員に退会を勧告することができる。
また、休会者を含め2年連続で例会出席が半分以下の会員を無条件で退会させることができる。
4)事務局は、当会の趣旨に反する行為を行った会員を退会させることができる。
5)事務局は、会員間においてトラブルが発生した時当事者会員を退会させることができる。なお、会員間のトラブルについて当会は一切関知しない。
6)事務局は、公序良俗に反する行為、または常識を逸脱する言動を繰り返した会員を退会させることができる。
7)事務局は、会費滞納者に対し催告を行う。但し、催告後1カ月以内に入金が確認できない場合は、当事者会員を退会させることができる。

第12条 休会規定
1)本会員は、止むを得ない事情により当会に参加が困難な場合、事務局に事前に休会申請書を提出し、期限付きで休会することができる。(最長1年)
2)当事者会員が休会中に例会に出席した場合、例会会費として1,000円を徴収する。

第13条 慶弔費
1)生花(1万円程度)※本会員の1親等までとする。

第14条 当会会則は、必要に応じて改定することができる。

以上

組織図

2022年度コラぼる会会長挨拶

仕事を創造するコラぼる会であるために

2022年度、コラぼる会会長に就任しました中西勝哉です。

2022年度はコラぼる会発足20周年の年になります。

20周年を迎えるこの異業種交流会の具体的な特徴として、自営業とサラリーマンが混在し、多 種多様な業種職種が在籍し、月1回必ず例会が開催され、会員が意見を出し合って運営していく 会で、会費が安い、といったことが挙げられます。

しかし最大の特徴とは、仕事を共に創造する会である、ということです。
会則の冒頭にも『自らの資質及び従事する業務の向上のために異業種と積極的な交流をはかり、仕事を創造する会』とありますが、これを大事にしてきたからこそ現在の会があるといえます。

会計事務所勤めの私が10数年前にコラぼる会に入会したきっかけは、その当時のコラぼる会 のメンバーの大手建設会社営業マンとの仕事でした。異業種と共に仕事をすることは、異なる考 え方を持った相手から新しい価値観を学べる機会でした。

そして入会して十数年、コラぼる会の仲間と仕事を共に行い人脈も豊かになり、自分の想像以上に仕事力も人間力も成長させて頂きました。

会の外で他社の人と仕事をしようとすると、相手を探りつつ仕事を紹介したり、紹介されたり、という流れのかなで徐々に信頼関係が構築されます。
しかし、この会の中では、例会運営で共に活動し、プライベートでも一緒に遊んで、会員同士が交流することで信頼関係が生まれて、最初から突っ込んだコミュニケーションができるので、安心して一緒に仕事が行えます。

「信頼できる人だから、仕事を紹介してみよう」 と思えることは、とても大事な会の財産だと思っております。
こう思えるからコラボが増え、仕事が創造されると考えています。

改めてコラぼる会の理念を会の皆さんと共有し、会員同士の信頼関係が深まり、積極的に仕事を創造していく会として当会が末永く続いていくよう、努力していく所存です。
よろしくお願いいたします。



2022年度コラぼる会会長
中西 勝哉

 

会員企業一覧(順不同)

上垣法律事務所
株式会社かとう住研
サントリービバレッジサービス株式会社
神姫バス株式会社
神姫フードサービス株式会社
積水ハウス株式会社
ソニー生命株式会社
株式会社高谷工務店
中西会計事務所
一般社団法人パーマネント・クリエイティブ・マインド
株式会社白鷺陣屋
はりま税理士法人
日高食品工業株式会社
BIGAKU
みらいプランニング株式会社
メットライフ生命保険株式会社
ゆき社会保険労務士事務所
株式会社LibraryHomes
ワウハウス株式会社
不動産業
建設・浚渫業
社会保険労務士事務所
機械メーカー
小売業

instagram INSTAGRAM

コラぼる会公式twitter
コラぼる会公式facebook